スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヤック無双への道

ボートの抑え方(戦慄の膝小僧)


「習慣を壊す」


1歩先へ進むフリースタイル(ロール編)



1歩先へ進むフリースタイル(サーフィン編)



1歩先へ進むフリースタイル(パドリング編 その1)



1歩先へ進むフリースタイル(パドリング編 その2)


1歩先へ進むフリースタイル(パドリング編 その3)


ブラントの角度の出し方について


ブラントの角度の出し方 その2


2,3歩先へ進むフリースタイル ウェーブム-ブ


2、3歩先へ進むフリースタイル 加圧について


How to クリーンブラント


How to クリーンブラント その2 カウンターエッジ
スポンサーサイト

動画&写真

後日、海外の女子選手やC-1の選手の動画や写真をUPしていく予定です。
皆様、引き続きご覧下さい。

ワールドカップ第3戦結果報告

アメリカ・テネシー州ロックアイランドで行われたワールドカップ第3戦の結果が出ました。なんと予選11位通過の八木選手がセミファイナルで順位を上げて堂々の7位入賞!第2戦の松岡選手9位に続きやってくれました。ほとんど練習時間がなかったことを考慮に入れると、まさにこれ以上はない結果です。
ムーブについては、エントリーキックフリップ、左右ブラント、バックスタブ、カートウィール、ドンキーフリップのルーティーンだったそうです。やはりオーストリアプレワールド3位の実力は健在だった。
本当におめでとう!
YAGI.jpg
 
ちなみにボートはジャクソンカヤックの「ALL STAR」とのこと。

次に期待されていたスクォート部門の森田選手ですが、なんと第2戦に続いて堂々の1位に!
これで第1回ワールドカップ総合(3戦計)チャンピオン決定です。(使用艇はPROJECT45)
今のスクォート競技はミステリームーブの配点が非常に高いため、本人も期待していなかったことでしょう。CONGRATULATIONS!

KOYO.jpg

(ただ3戦を通して参加者が非常に少ないことは、ワールドカップとしてのスクォート競技のあり方に大きな一石を投じることになりそうです。)

 男子の1位はジャクソンファミリー・2005年アメリカチャンピオンのクレイ・ライト(39歳) 
2位-やはりウェーブだけではなかった。スロバキアのピーター・ソンカ(22歳) 
3位 ここは地元なだけに1位を取りたかったでしょう42歳のワールドトッププレイヤー・エリック・ジャクソン
男子総合(3戦の合計)は1位エリック・ジャクソン、2位ステファン・ライト、3位クレイ・ライトでした。全てジャクソンファミリーです。
恐るべし!
 男子ジュニアは17歳のカナダNO1プレイヤー ニック・トラウトマンが1位 
2位に13歳のサラブレッド-ダン・ジャクソンという結果に。3戦を通じてジュニアはこの二人の戦いになったといっても過言ではないでしょう。(2人ともジャクソンファミリー)
女子の1位がターニャ・フォックス(オーストラリア) 
2位はこれまたダンの姉のエミリー・ジャクソン
女子についてもこの二人の独壇場といってよかったでしょう。


長きにわたり第1回ワールドカップに出場された日本選手団の皆さん 本当にお疲れ様でした。感動をありがとう!
また日本でも魅せてください

第3戦 予選日程

公式サイトの予定スケジュールでは、金曜日には競技開始となっていますが、ダムコントロールの放水の関係か、土曜日に競技開始が持ち越されている模様です。
少しでも練習時間が確保されるといいのですが・・・。
ワールドカップの最終戦!
日本選手の活躍に期待!!
公式スケジュールはこちら

第2戦 予選速報!!

Qualifying_Black20009S.jpg

ワールドカップ第2戦がブラックウォーターリバーで開催されています。
なんとK-1男子で松岡選手12位 伊藤選手15位でセミファイナル進出です!(15位までがセミ進出なのはほぼ間違いないと思われます。)
また森田選手は傷めた肩を気遣ってかK-1には出場していないようですが、スクォート部門でファイナル1位決定したようです。
日本選手団CONGRATULATIONS!

1位~3位はダントツでEJ →ステファン(第1戦1位-ホールも巧いんだ・・・)→ジェイ・キンケイド と全員ジャクソンファミリー
現地の森田こうよう特派員情報では、EJがビッグループ・ゴジラ・バックループ・オービット・左右マックナスティのルーティーン。
松岡選手と伊藤選手がエアーループ・ゴジラ・ブラント・バックスタブなどをルーティーンとして出したようです。
他の日本人選手の結果は高橋選手22位、貝本選手28位となっています。

第2戦の結果はこちら
セミファイナルは日本時間の本日(日曜)22:00くらいからと思われます。第1戦3位のマオのように大会は蓋を開けないとなにが起こるか分かりません。遠い国ですが皆で応援しましょう。
がんばれニッポン!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。