スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ第3戦 ロックアイランド 

rock.jpg

ワールドカップ第3戦(最終戦)のスポットであるアメリカテネシー州のロックアイランドを紹介します!何年も前から(ロングボートの時代から)有名スポットで開催された大会は数知れず。ビデオ等で見たことがある方も多いのでは?スポットの真横にビッグな滝があるのがその目印です。
ワールドカップ最終戦を飾るにふさわしいパワフルなウェーブホールで、ホールムーブからウェーブムーブまで幅広く可能。ただブラント等は出来るには出来るようだが、完全なウェーブではないため、若干ぶっさし系になってしまうようだ。ホップもそこそこのため、ガーベレーターよりもよりシビアなエアーでの処理が求められそう。ただ超強力なバックウォッシュがあるため、ドンキーフリップ(エアースクリューのノンエアーバージョン)やヘリックス(ORフェリックス 同じくヘリックスのノンエアーバージョン)などでガンガン残れそう。キームーブとしては得点の高さから考えると、やはり左右のマックナスティ(コンボを含めて)・エアースクリュー・ヘリックスだと思われる。(水量によってトリッキーウー等も出来るそうだが) 
また残りの良さから考えると、トップの選手はほぼエントリームーブから入ると考えていいだろう。
第3戦に出場予定の貝本選手・八木選手・高橋選手・松岡選手・
加藤むむ選手・伊藤選手・森田選手・松永選手
の計8名の日本選手団はすでにロックアイランド入りしているが、現地から気の重くなるニュースが入ってきている。水量不足のため、大会当日の金曜日からしか放水がないとのこと。日本選手団でロックアイランド経験者はいないと思われるので、全員がほぼぶっつけ本番という最悪の事態です。現段階では9/15金曜日から男女とも予選が開始される予定。(日本時間の金曜夜から)なんとか土曜日に持ち越されないのでしょうか?
ロックアイランドの動画はこちら
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。